top of page

先物取引における用語の説明


ウォレット残高 = 総入金額−総出金額 +実現損益

実現損益 = 決済した損益の合計 − 手数料 − 資金調達手数料

総資産 = ウォレット残高 + 未実現損益

ポジション証拠金 = ポジションに対する証拠金で、一般的にユーザーの全ての証拠金(分離/クロスマージン)を含みます。MEXC先物取引のポジション証拠金はユーザーの分離マージンのポジション証拠金とクロスマージンの初期証拠金のみが含まれ、クロスマージンのフローティングマージンを含まれていないことにご注意ください。

注文証拠金 = 未決済注文の​​全てのロック済資金

利用可能残高 = 証拠金に利用可能な残高のことです。

ウォレット残高 − 分離マージンの証拠金 − クロスマージンの初期証拠金 − 未決済注文のロックされた資産

資産残高 = ポジションのオープンもしくは振替に利用可能の残高

未実現損益 = すべての未実現利益と損失の合計

保険基金:MEXCは、強制清算を完了させるために、保険基金制度を利用しています。トレーダーがマージンコールの支払いに失敗した場合、まずは保険基金から不足分を補います。

資金調達手数料 = 資金調達率 * ポジションの価値

資金調達手数料は8時間ごとに請求され、手数料率は、先物取引ページに表示されております。プラスまたはマイナスの資金調達率、および利用者のポジションのロングまたはショート方向に応じて、利用者は調達費を受け取るかまたは支払いをします。つまり、利用者のポジションがロングの場合、資金調達率はプラスであり、調達費用を支払う必要があり、資金調達率がマイナスであれば、調達費用を得ることができます。




免責事項:暗号資産の取引には重大なリスクが伴い、投資した資本が失われる可能性があります。記事の内容は、投資、税務、法務、財務、会計、コンサルティング、またはその他の関連サービスに関するアドバイスの提供とは関係がなく、資産の購入、売却、または保有に関する推奨事項でもありません。 Chainpostは情報のみを提供し、具体的な投資に関するアドバイスは提供しておりません。投資する際には、必ず様々なリスクを理解してから投資しましょう。

bottom of page