top of page

「Web3」とは何か?--漠然とした「次世代インターネット」の概念を読み解く

更新日:2022年7月11日


中央集権は、何十億もの人口をワールド・ワイド・ウェブへ導き、堅牢で安定性のある情報基盤を生み出しました。それと同時に、一握りの中央集権化された企業群は、ワールド・ワイド・ウェブに幅広く拠点を張り巡らし、独自の裁量をもとに何を許可し、何を許可すべきでないかを取捨選択する権力を握りました。

Web3はこのジレンマに対する答えとなり得るものです。 Web3は、大手テクノロジー系企業によって独占されている現在のWebに代わって、分散化を採用し、ユーザーによって構築、運用、所有されています。 Web3は、企業ではなく個人に裁量を与えるものです。


Web3は、新しくより良いインターネットの在り方の総称になりました。 Web3は、その中核として、ブロックチェーン、暗号資産、NFTを使用して、所有権という形でユーザーに権限をもたらします。


Web1は読み取りのみ、Web2は読み取り/書き込み、Web3は読み取り/書き込みから所有までできるようになりました。


Web3とは何かを厳密に定義することは難しいですが、Web3黎明期の今、いくつかの指標となる原則をご紹介します。


●Web3は分散化されているものである:中央集権化された企業によってコントロールされ、独占されてきたインターネットの大海原に代わって、所有権はそのビルダーとユーザーの間で分散されます。

●Web3は第三者の許可が不要である:誰もがWeb3に参加するための平等なアクセス権を持っており、例外はありません。

●Web3には独自の支払い方法がある:銀行や支払い請負業者の古い情報基盤に依存する代わりに、オンラインでの支払いと送金に暗号資産を使用します。


●Web3は信用情報を必要としない:信用できる第三者機関に依存するのではなく、インセンティブとエコノミック・メカニズムを使用して運用できます。


Web3.0上の人気分野

i. 分散型自律組織(DAO)


分散型自律組織(DAO)は、中央集権型のリーダーシップによってではなく、メンバーの総意によって管理されるオンライン上のメンバー所有のコミュニティです。 DAOは、その名前の通りの意味を表すものであり、下記の定義に収束します。


•分散型—個人または中央集権下の関係者がルールを変更することはできません。

•自律性—人の介入なしに、スマートコントラクトに書き込まれた論理に基づいて投票が集計され、決定がそのまま反映されます。

•組織—出資者が分散化されたコミュニティ内で活動を調整する集まりのことを指します。


DAOは、「オンチェーンガバナンス」として知られているものの一例です。たとえば、従来のコーポレート・ガバナンスでは、企業には、取締役会の選出方法など、特定の方針を規定する約款があります。 DAOは、これらの方針をスマートコントラクトとして書き込むことにより、この概念をデジタルの世界に拡張します。



LunchDao(LUNCH)



LunchDao(LUNCH)は、コミュニティ主導のDAO自律型組織であり、ガバナンストークンのLUNCHを発行して目標資金を調達し、調達した資金を「バフェットランチ」の入札に使用します。これは、バフェットと彼に縁のある老舗の金融系企業が暗号業界参入を奨励することを目的としています。

LunchDaoは今年4月1日に正式にJuiceboxで上場し、総資金調達目標を2,000ETHとしています。5月28日00:00UTCには、LunchDaoは 850 ETH以上を調達し、これは、現在の価格で約150万ドルに相当します。



ii. 分散型金融(DeFi)


分散型金融(DeFi)とは、貯蓄、レンディング、両替などの金融系分散型アプリケーションを指します。


PayPalやVenmoなどのフィンテック企業(※金融と技術を組み合わせた造語)が消費者金融の前半に革命を起こしたとするならば、DeFiは後半に革命をもたらし、使いやすく、アクセス、監査、アップグレード、構築がしやすい新しい環境をもたらしました。金融システムへの参加をより安価に、より簡単にすることは、必然的にこれまで経済的な理由で金融商品に触れることができなかった層を巻き込んでの大規模な金融包摂につながるでしょう。そして、信用組合のように、消費者が利用する消費者金融商品の管理とメンバーシップを与えることは、より良い結果につながります。



Euler Finance(EUL)



Euler Finance(EUL)は、信用可能な第三者機関を必要とせずに、ユーザーが暗号資産の利息を稼いだり、不安定な市場でヘッジしたりするのに役立つ、資本効率の高い、許可を必要としないレンディングプロトコルです。Euler Financeは現在、提携先にParadigm, Lemniscap, さらに、Anthony Sassano氏, Kain Warwick氏, Hasu氏などのエンジェル投資家に支えられています。

Euler の主な機能は、ユーザーが一度に複数の資産を借りることができると同時に、複数の形式で担保することができることです。これにより、ユーザーのローン管理が合理化されます。



iii. SocialFi

SocialFiは、ソーシャルメディアと分散型金融(DeFi)の原理を統合したものです。 SocialFiプラットフォームは、ソーシャルメディアプラットフォームとその参加者によって作成されたコンテンツを作成、管理、所有するためのWeb3アプローチを提供します。


SocialFiの中心となるアプリケーションは、コンテンツクリエーター、インフルエンサー、そしてそこで利用されるデータのより適切なコントロールを求める参加者、言論の自由、ソーシャルメディアのフォロワーとエンゲージメントを収益化します。現金化は通常、暗号資産で行われますが、ID管理とデジタル所有権は非代替トークン(NFT)によって執り行われます。


Step App(FITFI)




Step App(FITFI)は、アバランチチェーンを基盤としたランニング・ブロックチェーンゲームであるFitFi(Fitness Finance)の開発プロトコルです。 FitFiは、実世界とデジタル世界の交差点上にあり、NFTとジオロケーション・テクノロジーを使用することでリアリティを強化し、メタバースへの没入感を高めます。 Step App(FITFI)は、『走って稼ぐ』をセールスポイントに、NFTゲームと現実世界の架け橋になることを目的として、フィットネス経済圏のソーシャルかつゲーム感覚をもたらしてくれるメタバース世界を創出します。


Step App(FITFI)は、Web2ユーザーを低コストでWeb3に移住させることができます。プレイヤーがNFTスニーカーを購入して、現実世界を歩き回っている間、システムはおおよその歩数を計算し、それを仮想世界に直接持ち込みます。エネルギー値はトークンに変換され、プレイヤーはウォーキングやランニングでお金を稼ぐことができます。



IV. GameFi

「ゲーム」と「金融」の組み合わせであるGameFiは、ゲームをプレイする人々に報酬金を提供するブロックチェーンゲームを指します。通常、プレイヤーは、タスクを完了したり、他のプレイヤーと戦ったり、ゲーム内でのレベルを上げたりすることで、暗号資産、メタバースの土地、アバター、その他NFTなどをゲーム内報酬として獲得します。従来のビデオゲームとは異なり、Play-to-Earnゲームでは、ゲーム内の資産を購入し、それを仮想世界の外に持ち出すことができます。


Revoland(REVO)




Revolandは、Play-to-Earnゲーム経済圏に基づいた、BSC上の複数で参加可能なチームベースのMOBAゲームです。チームは、新たに資金調達を行い、商品開発、ゲームデザイン、チーム規模の拡大をすると同時に、有名なゲームギルドと協力してWeb3ベースのコミュニティを作成することを計画しています。これにより、より多くのゲームプレイヤーがキャラクターのレベルアップのためにネイティブトークンを使用できます。


Revoland公式からの説明によると、Revolandはより多くの資金を投資し、プレーヤーがスムーズなオンライン・エクスペリエンスを生成し、遅延やその他チェーンゲームの既存の問題を最小限に抑えることを目標にしています。 Revolandのパートナーには、市場でのユーザーの母体数をさらに拡大するために、GamerExchangeやREVOLANDなどの従来のゲーム決済系企業が含まれています。



Web3.0の課題


Web 3.0はまだ開発の初期段階にあり、情報基盤は非常に重要です。アプリケーションに関しては、暗号資産の受け入れが一定のレベルに達したときに初めて大きく動き出します。


より多くのユーザーに届けるために、起爆剤となり得るアプリケーションが必要です。SocialFiはまだDapp開発の段階です。しかしながら著者はユーザーのニーズを満たすために、従来のソーシャルゲームのあり方を変え、従来の社会体験を向上させることができるプロジェクトに対して非常に楽観的な見方を持っています。またSocialFiに加えて、クリエーター経済圏においてもWeb 3.0は非常にポテンシャルを秘めた分野であり、NFTはこれに対して重要な役割を果たすことができます。


Web 3.0には、各分野において商品化するにあたって解決しなくてはならない問題があります。 Web 2.0では、ソーシャルメディアの主なビジネスモデルは広告収入であり、Web 3.0時代では、持続可能なビジネスモデルを通して収入を得る必要があります。




bottom of page